特 集 
「安全で効率的な原子力施設の廃止措置」

■安全な廃止措置に向けたグレーデッドアプローチの考え方
エネ総研 原子力工学センター 参事
田中 健一
■世界の廃止措置事情
エネ総研 原子力工学センター 特任参事
林道 寛
■マネジメントとしての廃止措置
日本原子力発電 常務執行役員
山内 豊明
■重要な位置づけの低レベル廃棄物処分場
東京大学大学院工学系研究科 教授
岡本 孝司

徹底分析
「高レベル放射性廃棄物の最終処分に向けて」
原子力安全研究協会 技術顧問
杤山 修

ル  ポ
米ニューヨーク州、ニュージャージー州
「エリス島」(下)移民博物館
ルポライター
麻木田尚太

巻頭インタビュー■
「核物質管理は地味だが重要任務」
 
核物質管理センター 理事長
下村 和生
随筆■
「戦後まもなく?」
林 徹
  「閉じた社会の成立性」
佐藤 勇
書評■
「原子力安全基盤科学(三分冊構成)」
杉田 清
「ロシア近現代と国際関係」
村田 貴司
法政大学・宮野教授に聞く
「美浜原子力緊急事態支援センターとは?」
もんじゅ計画の経験を活かせ
-自主開発魂の灯
「わが国の原子力技術開発のあり方」
関西大学社会安全学部 教授
小澤 守
連  載
日本のエネルギー/次の一手20■
「品質問題の再燃」
宮野 廣
一刀両断■
「パクリとイノベーション-中国深セン」
堀井 伸浩
原子力なんでもQ&A64■
「安全性と経済性は対立するものなの」
岡本 孝司

カナダ便り55■
「ハロウィンで着てはいけないものがある?」
長崎 晋也
未来を拓くサイエンス49■
「未診断疾患イニシアチブ」
室伏きみ子
石油今昔31■
LNG輸出入国事情

「〈輸入国〉フィンランド」
大先 一正
百花繚乱■
「今こそ活かしたい 福一事故後の日本の経験」
中村 文子 放射線安全科学に思う最終回
「安全管理システムの設計」
加藤 和明
親子で楽しむ
なるほどおもしろ実験最終回
「地層の様子を観察してみよう!」
エネルギー環境教育ワーキンググループ
海外エネルギー事情58■
アレバ
「最終段階迎えた欧州加圧水型原子炉の建設」
東海 邦博
中東最前線24■
「脱石油へ意識改革迫るサウジ」
池滝 和秀
放射線アラカルト29■
「太陽フレア」
古田 悦子
福島第一原子力発電所リポート■
エネルギーと社会・暮らしと経済■

資料■
「後期高齢者医療毎月事業状況報告(事業月報)」
編集後記■
Jump to top
| HOME | >> | Energy Review toppage | >> | newmagazine Contents |